海地獄

海地獄

四季折々の海地獄

海地獄は、木々や花に囲まれた庭園の中に位置しています。季節に応じた色とりどりの景色をお楽しみください。

春景色 桜・つつじの海地獄
3月末から4月頭にかけて、海地獄では桜並木が皆様をお迎えします。
ソメイヨシノを中心に、”緋寒桜”や”ウコン桜”といった珍しい桜も観賞頂けます。

そして、4月中旬になると、海地獄は桜色からつつじ色に変わっていきます。
”くるめ” ”さつき” ”ひらど” といった花々が、5月末頃まで咲き、園内を彩ります。
春の開催のイベント情報
▲ページ上部に戻る

夏景色 睡蓮・大鬼蓮の海地獄
暖かい季節になると、海地獄の名物でもある熱帯性植物、”睡蓮”と”大鬼蓮”が観賞出来ます。
睡蓮の花は早朝に咲くので、午前中がおすすめ。そして、園内の池に、大きく咲き誇る大鬼蓮の光景は、県内でも中々見れない珍しいものです。
7月~10月頃までご覧頂けます。是非お楽しみください。
夏の開催のイベント情報
▲ページ上部に戻る

秋景色 紅葉の海地獄
肌寒くなる季節には紅葉や銀杏の木々が、海地獄を赤く、黄色く染めていきます。温泉の湯けむりと一緒に、情緒深い秋景色をお楽しみください。11月下旬あたりが見頃でございます。
▲ページ上部に戻る

冬景色 湯けむり 時々 雪景色の海地獄
源泉が98度ある海地獄。その高温から噴出される大きな湯けむりは、別府でも随一です。地上との寒暖差の大きい冬の季節、湯けむりは特に大きく、温泉が噴出する音とともに迫力を持って皆様を迎えます。
また、標高の高いこの鉄輪エリアは雪が積もることもあり、時に地獄の雪景色をご覧頂けることもあるかもしれません。
冬の開催のイベント情報
▲ページ上部に戻る